SNSフォローボタン

フォローする

ラインスタンプの現状 と ライン着せ替え 作成

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

ラインスタンプの現状 と ライン着せ替え 作成

どーも僕です。

相変わらず、ゲームに熱中している私ですが、今回はようやく?新しい「クリエーターズ着せ替え」の制作に着手したので、その紹介とラインクリエータズの現状・・・といっても重要なお知らせから見て取れる動向などをチェックしていくお話しです。

ラインスタンプの現状 と ライン着せ替え 作成

ということで今回着手した画像を紹介する前に簡単におさらい。

私も「ライン着せ替え」を作るの久しぶりなんで、忘れていたあれこれを思い出すためにも基本的な流れなどを超簡単に紹介します。

ライン着せ替え(スタンプや絵文字も含む)を制作・販売するためにはまず初めに「ラインクリエーターズ」に参加する必要があります。その辺の説明はこちらから

さらに2018年3月には新たなメニューボタン「ウォレット」が追加されライン着せ替え制作に必要な画像数が57個となりました。

※ウォレット追加に関する内容はこちらから確認してみてね

ライン着せ替えとは別の話しになりますが、「ラインクリエーターズ」もこの間色々な試みがなされています。

その一つに「クリエーターズ絵文字」が2018年11月27日より開始されました。

これまでの「スタンプ」「着せ替え」に加えて「絵文字」が追加され、クリエーターズの皆さんにとっても新たな可能性が生まれ、今後も目が離せないといった様相を呈することとなりそうです。

ラインクリエーターズの現状

といってもクリエーターズマーケットの現状はどうでしょうか?

ショップを開けば「○○専用」というスタンプや着せ替えが乱立している現状でせっかく制作した「オンリーワン」なスタンプや着せ替えがまともに表示されない。例えトップページに表示されても一瞬で「○○専用モビルスーツ」スタンプや着せ替えに上書きされてしまう現状にモチベーションが下がってしまうなんてクリエーターさんもいたのではないでしょうか?

正直私もその一人でして、このブログでも多少その辺を話してきたこともあります。(一時は私も専用画像を制作していこうか考えたこともありますし、話したこともあります。)

そんな現状がついに改善されることになりました。

とりあえず「スタンプ」だけのようですが、購入している人や他のクリエーターの皆さんからの「新着リストの改善」要求が多く運営サイドも対応を迫られたようで2019年3月27日から「名前・苗字」が設定された画像が新着リストに表示されないようになりました。

ナイス!運営・・・なのか?

正直「○○専用」については自分の名前以外のものははっきり言って必要ないし、そもそもスタンプや着せ替えを頻繁に購入する人にとっては「○○専用」ばかりでは「新着リスト」から画像を見る楽しみもなくなると思うので、今回の対応については少々遅すぎた感は否めないがナイス判断だと思う。

作り手の方からすれば「○○専用」ははっきり言って「コピペ」で大量生産にもってこいのものだけど、あくまで「オンリーワン」を追求したいクリエーターの皆さんにとってはなんだかなーって感じだったと思うので、今回カテゴリー別に分けたことで自分専用を購入したい人はそちらに、あくまでも多様な画像を探したい人は新着からもって感じですみ分けができて良かったと思う。

さあ、次は「着せ替え」にもカモン!

クリエーターズ着せ替えの現状も新着リストはやはり専用機が新着リストをほぼ埋めている状況なので今後改善されることを願うばかりです。

LINE Creators Marketからお知らせ(引用)

これまで新着クリエイターズスタンプリストが名前などを含むスタンプで埋まっており、スタンプをご購入いただいているお客様や、クリエイターの皆さまから「スタンプの新着リストを改善して欲しい」というご意見を頂戴しておりました。
ご要望にお応えし、2019年3月27日から、LINEアプリ内スタンプショップとLINE  STOREの新着クリエイターズスタンプリストに、「名前・名字」のキャラクターカテゴリが設定されたスタンプを表示しないよう改善いたしました。
変更後は、名前などを含むクリエイターズスタンプは「名前・名字」カテゴリまたは検索からご確認いただけます。
本日以降、新規で名前などを含むスタンプを申請する場合は、必ずキャラクターカテゴリに「名前・名字」を設定してください。
名前などを含むスタンプでカテゴリが設定されていない、またはその他のカテゴリを設定して申請いただいた場合、審査過程で「名前・名字」カテゴリの設定をさせていただくか、リジェクトをさせていただきますのでご了承ください。
また、既に販売・申請中の名前などを含むスタンプに関しても、随時「名前・名字」カテゴリを設定させていただきます。
万一、名前などを含まないスタンプに「名前・名字」カテゴリが設定された場合は、お手数ではございますが、ご自身で任意のカテゴリへのアップデートをお願いいたします。

LINE Creators Support Program スタート

クリエーターの発掘と世界的キャラクターを生み出すことを目的とするクリエーター活動支援プログラムが開始されます。

当選者はなんと毎月30万円の活動資金が12か月にわたって援助されます。

目的の趣旨からいって現状ではスタンプクリエーターのみ該当するということですが、キャラクターを生み出すという点においてはオリジナルキャラクターを使用した着せ替えなんかも対象になれば・・・・願望

それに先立ち選定対象のスタンプの募集も始まっているので、今度こそスタンプを作ってみようかな?って考えているところです。

詳しくは公式よりご確認ください。

新規制作ライン着せ替えの紹介

ということで、簡単にラインクリエーターズについてお話ししましたが、ここからは宣伝・・・という形でようやく新しい「ライン着せ替え」を制作する気になったので紹介していきたいと思います。

正直本当に久しぶり・・・・

なかなか意欲が湧かなくて仮想世界へ逃避をつづけてきたわたくしですが、ようやく「ライン着せ替え」を作る気持ちになったので紹介します。

一応新規制作という形なんだけど、はっきり言ってリメイク!!(突っ込まれる前に自分から予防線をはっておくスタイル)

元絵はこちらでも紹介している「終わらないイラスト」

そこからの派生形で「Tiktok動画」に編集したものがこちら

横バージョン#ウェディング #イラスト #ウェディングドレス #チャペル #絵

tikTokの活用法などについてはこちらでも紹介しています。

ということで個人的需要の高いこのイラストを基に今回は制作を開始しました。

リハビリも兼ねているためご了承ください・・・本当に意欲がわかなかったんだから・・・・

で、わたくしの制作スタイルは以前も触れたとは思うけど、まずは「トークルーム画像」兼「スプラッシュ画像」なんですね。

で今回の画像は上のイラストがこうなりました。

当初背景は厳かな感じの赤っぽい色だったんだけど、仲良くしているリスナーさんのアドバイスでピンクになりました。(林家パー子感)

何よりも原画はかなり大きめなものからスマホサイズにするということもあって明暗を強調した感じで描いていますが、もう少し調整していく可能性ありです。

とまあある程度の妄想構想ができたところでメニューボタンに取り掛かったんですが、これがどうにもうまくイメージが湧かない・・・・これがブランクというものか・・・

一応リングとティアラのみ制作することができました。

とりあえず題名については今後考えるにして、当面の課題はメニューボタンの制作を至急行うことでしょうかね?

何よりも意欲が湧いたことに関しては一歩前進ということで丁寧に作っていきたいと思います。

4月22日追記:審査承認からの~

ということで、審査が承認されたので早速販売となりました。

この間の流れとしては、申請→翌日リジェクト→その日のうちに修正→申請→翌日リジェクト→その日のうちに修正→申請→翌々日承認

というなんともせわしない流れ・・・・以前にも触れましたが、審査スピードがめちゃくちゃ速いです。予想を上回るスピードで審査している感じでした。

で今回のリジェクトは私が予想していたものと違ってたので簡単に紹介。

リジェクト内容:1.8.OSにより同アイコンのイラストが著しく異なるもの

申請された着せかえは、以下の審査ガイドラインの項目に該当いたします。

対象:画像

1.1.LINEが定めるフォーマットに合致しないもの
※背景の透過はできませんので必ず非透過で制作してください。
> android_thumbnail

1.8.OSにより同アイコンのイラストが著しく異なるもの
> i/a_01,02,03,05,06,07,08,09,10

該当箇所を修正のうえ、再度リクエストをお願いいたします。

といった感じ、1.1についてはただの透過漏れなので問題なく修正。1.8については結構わかりにくい内容で苦労しました。

上記数字対象の画像はプッシュ画像でその制作方法は同じ絵をただリサイズしているだけなのですが、なぜかリジェクトされました。

当初は運営ちゃんのミスでしょう?なんて考えてみたんですが、各OSごとにサイズが決まっているこの画像なんだけど、今回私が制作した画像はただキャンパスだけをフォーマットに合わせただけで画像自体のサイズはどっちのOSでも同じで制作していたわけです。

そこで、android用で制作した画像をios用にサイズ変更するときに画像自体も比率を維持しつつiosのフォーマットに対応できるよう合わせてみたところ難なく審査承認となりました。

感想としては相変わらず抜け目ない審査をしてるのかね?といったところ

その他リジェクトについては

新作ライン着せ替え「I will marry today」

ということで何とか2回のリジェクトにもめげず申請が承認されましたので販売することができました。

相変わらずのネーミングセンスですが、その辺は大目に見てやってください。と同時になんとか久しぶりの着せ替え制作ができたのでかなり満足しています。

で肝心の着せ替え画像はこちらです。

まとめ

ということで今回はラインクリエーターズの現状ということで、特に新着リストの対応についての話しとようやく着手した「着せ替え」画像の紹介をササッーと行いました。

新着リストの対応については今のところ「着せ替え」についてのお知らせはありませんが、「名前・苗字」は「クリエーターズ着せ替え」にも乱立しているという現状を鑑みれば早急に善処願いたいところでもありますので運営さんの動向を見守りたいと思います。

着手した新規着せ替え画像については・・・おそらく一発目リジェクトを食らってしまうとは思いますが、リハビリも兼ねて慎重に制作していきたいと思います。

とりま超簡単に紹介しましたが、今回はこの辺で~

またね。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る