SNSフォローボタン

フォローする

TiktokをPCで使う方法! 【スタンプも使えちゃう】

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

TiktokをPCで使う方法! 【スタンプも使えちゃう】

どーも僕です。

最近ようやくイラスト意欲が復活してライン着せ替えを制作中の私ですが、今回は「Tiktok」についてのお話しです。

今回はスマホアプリのTiktokをPCからも使えるようにする方法を超簡単に説明していきます。

まあこの時点で察しの良いお友達はピンと来るとは思いますが、最後までお付き合い願いたい。

とその前にかなーり昔に「超簡単!PCで作成した動画をTiktokにアップロードする方法」をご紹介しましたが、今回説明する方法を使用すればPCで作成した動画をいちいちスマホに移す必要がなくなります。

つまりPC1台あれば動画作成→アップロードまで完結できるという優れもの・・・となります。

TiktokをPCで使う方法! 【スタンプも使えちゃう】

その前にまず、tiktokをPCで使用するといった意味では、今回紹介する方法ともう一つの方法があります。(むしろこちらの方がみなさんご存知ではないでしょうか?)

それはスマホ画面自体をPCに写して動画を視聴するといったいわゆる「ミラーリング」といった手法で、こちらも「ApowerMirror」「Reflector3」といったソフトを使用してPC上にスマホ画面を映し出すことができます。

これらのソフトはいずれも無料から使用でき、使い勝手が良ければ購入するのもあり。

私自身はApowerMirrorを無料で使っていますが、使い勝手は非常に良いです。

というのもこの手のソフトはWifiで使用するのが基本的な使い方ですが、USBを接続して使用することも可能なためWi-Fi環境に左右されないという点が大きいです。

ただし、この方法はあくまでもスマホ画面をPCに映しているだけなのでPC側から「Tiktok」を操作することは当然できません。例えばゲーム配信をしている私的にはスマホ画面をPCに反映させ、その画面をキャプチャーさせて配信に~という流れなので、実際に操作しているのはスマホとなります。スマホ画面をPCの大画面で視聴したいといった使い方を目的としてるならこの方法でもまったく問題ありません。

でも、やっぱりPCで「Tiktok」の視聴、録画、アップロード、撮影、スタンプ機能を使いたいって方は良く読んでね!

ということで、まずはPCでTik tokを使えるようにしていく作業となります。まずは現段階でPCから「Tiktok」公式ページに行ってご確認ください。

公式ページはこちらになります。

PCから上記公式ページに飛んでもそのままではインストールボタンすら出てこないと思います。

InstagramなどはChromeでいうところのデベロッパーツールを利用すれば画像、動画を直接PCからアップロードすることが可能なんですが、「Tiktok」はそのままでは使用することができません。(ダウンロード自体できない)

そのためにはまずソフトを使用することが前提となります。

今回使用するソフトは「Blue Stacks 4」です。

Blue Stacks4公式ページは

このBlue Stacks4はandroid用のスマホゲームをPCで遊べるようにするエミュレーターとして有名です。使ってみればわかると思うんですがこれ、何もスマホゲームだけをPCで使用できるようにするだけではないんですね。

今回はBlue Stacks4で話を進めていきますが、その他のエミュレーターでも利用可能の模様(NOXとかね)

Blue Stacks4の導入・設定

まずはBlue Stacks4を導入していきますが、上記公式ページよりインストールしてください。インストーラーの指示通りに進めていけばそんなに難しいところはないと思います。

でインストールが終了してBlue Stacks4を起動するとまずGoogleアカウントでログインするように促されますので持っている方はログイン!(まあandroid用だからね・・・一応)

Googleアカウントがない場合はこの際作っちゃお!

ログインできたら早速アプリ(今回はTik tok)をダウロードしていきます。

アプリセンターからTik Tokを選択、見つからなかったら検索してください。
これでPCでTik tokを使用する準備ができました。

Blue Stacks でtik tok使ってみる

Tik tok がBlue Stacksにダウンロード出来たら起動してみましょう。

初回起動時は当然ログインされていない状態なので普段スマホで使っているTiktokのアカウントでログイン!

ios、androidどちらのアカウントを使用していても問題ありません。要は自分のアカウントでログインできるかどうかなので認証されれば普段通り自分のアカウントでTik tokを楽しむことができます。

そうするとPC画面にTik tokの画面が映し出されます。

これで普段見慣れた画面になると思います。

マウスを使ってTik tokを操作できるようになります。慣れるまで大変かも・・・
あとは普段通りに使用できるようになるので色々試してみてね!
例えばPCで作成編集した動画を直接PCからアップロードできたりしちゃいます。

動画を撮影するには?

これでTik tokをPC上で起動できるようになりました。

肝心なのはここから~

PCから普段通りの動画を撮影できるのか?

この点についてはTik tokってかなり優秀でPCに内蔵もしくは後付けのウェブカメラで撮影することができます。(カメラの接続許可や初期設定が必要な場合も)

さらにスタンプ機能も問題なく使えるため、スマホと同じ効果を利用ことができます。

※使用するウェブカメラによっては調整が必要な感じで、私が今回使用したカメラの場合、昼間の明るい部屋では問題なくスタンプ機能が作用しましたが、同環境で夜試行してみたところ一部スタンプが反応しない場合がありました。カメラ調整と同時に部屋の明かりなどは明るくしておいた方が良いかもしれませんね。

かなりすごい顔になっていますが、このようにスタンプ機能も利用できます。(すごい!顔もすごい!)

スタンプ機能の紹介は

簡単に説明している動画です。(御覧の通りPC上でtiktokを立ち上げているのが分かると思います。もちろんスタンプのちゃんと機能していますね。かなり見にくいけど・・・)

まとめ

ということで今回はTiktok をPCで使用する方法ってことでその具体的なやり方を紹介しました。

ポイントは

  • エミュレータを利用してPC上でTik tokを使用
  • Blue Stacks4を今回使用していますが、その他エミュレーターでも利用可能
  • ダウンロード後は自分のアカウントでログイン
  • ウェブカメラを接続することで動画撮影が可能に
  • スタンプ機能も利用可能!
  • 動画編集の幅やアップロード、ダウンロードが容易に
  • その他、ミラーリングソフトを使用することで、スマホ画面をPCに映すことは可能、ただしあくまでも映すだけで操作自体はスマホから

といったところでしょうか?

かなり便利ですよね~

個人的にはスタンプ機能の優秀さにびっくりですが、PCにTik tok動画の保存が簡単になるので便利です。

以上で今回のPCでTik tokを使用する方法を終了します。

その他Tik tokスタンプの紹介や手書き風加工アプリを使ってTik tokにアップロードする方法の記事はこちらからどうぞ

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする