SNSフォローボタン

フォローする

【 囲炉裏DIY 自在鉤 】悲鳴嶼行冥さんの日輪刀を横棒にする!【鬼滅の刃】

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

【 囲炉裏DIY 自在鉤 】悲鳴嶼行冥さんの日輪刀を横棒にする!【鬼滅の刃】

どーも僕です。

今回は前回に引き続き囲炉裏DIYとして自在鉤の鉤棒及び横棒の作成をやっていきます。

前回は支柱部分の作成ということで人生初の漆塗りに挑戦したわけですが今回からは鉤棒と横棒の作成方法などのお話をしていきます。

因みにおさらいとして自在鉤とは?こんな感じです。

囲炉裏用自在鉤

【 囲炉裏DIY 自在鉤 】悲鳴嶼行冥さんの日輪刀を横棒にする!【鬼滅の刃】

支柱部分の漆塗りが完了しましたので今回は鉤棒と横棒を作ったわけですが、作業時間や道具の都合で思ったように作業が進まなかった感じです。(この記事を書いている段階では横棒は完成していません。)

【囲炉裏自作自在鉤】鉤棒を作成する

鉤棒については素材の選定段階で鉄棒にするか木材にするかで多少悩みました。

現状我が家には溶接機やガス切断機を所有していないので加工による鉤棒作成はほぼ不可能という状況でしたが願望としては鉄棒を使用して重厚感あふれる武骨な鉤棒を作りたかったためホームセンターに何か代用できるものがないかと転々と物色しましたが残念ながら見つけられませんでした・・・・悔しいです!

そんな感じであっさり?木材を使用するかー!となったわけです。

当然旋盤等を所持していないワタクシですので選択肢は加工済みの材料を・・・・ってなかなかネット通販(Aマゾン)では気に入ったものが見つからなかったのですが適当にポチっと出たとこ勝負購入してみたものがこちら↓

なんと税込み価格¥462!!

コレだったらたとえ失敗しても物干しざおとか功夫の修行につかえるでしょ!ってことで注文してみたけどサイズ、長さ共にばっちり!

鉤棒が決まったということでお次は鉤の制作に・・・ってこちらもやはり道具不足から既製品をホームセンターで物色。

で悩みに悩んだ末にこちらのフックを調達・・・

かなりイメージと違うが仕方ないかな?って思ってた矢先にAマゾンでこんなものを発見!

サイズ形共にイメージ通りやないの~ってことで鉤部分はこいつに即決!

あとは木材との接続方法だけどやっぱり穴開けてつるそうと思ってたんですが、なかなかうまくいきそうも無いんで金具と合わせて接合することに・・・

その辺も含めた動画はこちらから

そんなこんなで何とか鉤棒が完成しました。

囲炉裏自在鉤用の鉤棒

横棒(悲鳴嶼行冥さんの日輪刀)のイメージで作成する

無事に鉤棒が完成したところで続いて横棒の作成に着手しました。

当初は支柱に使用した竹をそのまま流用しようかな?とか流木を拾ってきて利用するとか色々と試行錯誤。

いや、ここはやはり自作していきたいと思いなおす・・・・でもどんなイメージが良いかな??なんて考えながらよく見る魚のデザインでやってみようか・・・・でもノミは1本しか所有していないし彫り物自体まったく自信がないのでここはやはり竹か?竹なのか?なんて自問自答を繰り返すこと数日・・・

竹の流用は甘え!と勝手に決めつけさらに沼へ・・・

と思った矢先「今度映画やる鬼滅の刃」(当時)に出てくる日輪刀なんてどうかな?と閃く!

ワシ超天才か?なんて身勝手に思いながら「これ、おっさん日輪刀にも色々種類があるんじゃよ!どれを横棒にすんじゃ?」というお告げが頭をよぎる・・・・よがるワシ・・・

「斧だ!ヨーコじゃない斧だ!」

全集中初老の呼吸でついに岩柱「悲鳴嶼行冥」の日輪刀にたどりついた!

悲鳴嶼さんの日輪刀には鎖が付いているため支柱との接続も自然な流れでしっくりくる!まさに自在鉤のためにあるデザインといっても過言ない感じがした!

という簡単な脳内会議で作りはじめましたよ。

ところがこれがなかなかうまくいかない・・・・序盤でも話した通り制作にかける時間があまりにも少なく完成時間もかかることに加え、どう作るのかを全く考えていなかった。

それでも何とかまず初めに骨組みを作ってその後にアルミ板を貼って斧らしくしようというところまではすんなりといきました。

その後色々と試行錯誤して骨組みの簡略化アルミ板を貼る前にベニヤ板を貼るといった作業で何とか形にはなりました。悲鳴嶼行冥日輪刀

ある程度斧の形ができたところでトゲ付きの鉄球(あれなんていうのかな?)要するにガンダムハンマーの部分の制作に取り掛かる。

こちらも素材選びから色々と試行錯誤してやはりネット通販にてありました!

サイズ的には直径7センチということで斧との対比ではかなり小さいですがこれがあまり大きすぎると(原作通りのサイズ)自在鉤の見た目がよろしくないと思いこのサイズに決定!

あとは刺の部分。

これがかなり厄介で当初は鋲を購入してサイズを合わせてみたんですけどあまりにおかしなサイズ感だったのでホームセンターで木材の丸棒を購入してノミで削って円柱状の刺を作成して接着して何とか形になりました。

あとは両者を鎖でつないで塗装して完成となります。

このブログを書いている段階では塗装前となっていますのでこの続きはまた今度!

特別編

とまあ全集中で自在鉤の作成に取り組んでいたワタクシですが、斧の作成で結構おつかれになってしまっていたのでちょいと息抜きをすることにしました。

まあ息抜きといってもやってみたかったから作ったんだけどね。

今はやりの?・・・・瑛人さんの香水。

色々な芸能人がMV再現動画を上げているということでワシ・・・これやりたい!!

DIYちょっと疲れたから(体で)これやりたい!!と駄々っ子風に制作を決意。

とりあえず普通に歌ってもダンサーもいないし歌もうまくないのでDIY(囲炉裏)関連の替え歌で作るという自分ルールを課して作ってしまいました。

まあ短期制作の割にはまあまあの出来なんでまた今度何か思いついたらチャレンジしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

あ、リクエストなんかもできる範囲で募集してますんでよろしくね!

ではまたね!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする