SNSフォローボタン

フォローする

【 パソコンでPokekara 】簡単!採点カラオケアプリをパソコンで使ってみよう

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

【 パソコンでPokekara 】簡単!採点カラオケアプリをパソコンで使ってみよう

ども~僕です。

コロナ過によって外出自粛や在宅勤務など、今後働き方はもちろん遊び方も見直さなければ時代が来るのかな?なんて思ったりしている次第です。

そんな中自宅でできることが無いかと色々模索している中で、クッキーやパウンドケーキなどのお菓子作りをしてみたりしている私ですが、今回は話題?のカラオケ採点アプリ「Pokekara」を使ってみたのでお話していきたいと思います。

因みに私が自宅で作った簡単にできるおいしいクッキーについてはこちらからご確認ください。

話は戻ってこのアプリ「Pokekara」はご承知の通りスマホアプリの一つで当然スマホから使うことが前提なんですが、使っているうちにそもそもパソコンからもできるのか?

また、メリットやデメリットは?など色々と疑問がわいてきたので色々試してみたのでご紹介していきます。

【 パソコンでPokekara 】簡単!採点カラオケアプリをパソコンで使ってみよう

やり方を説明する前に結論から申し上げますとパソコンを使って「Pokekara」は?

はい、出来ます!

ただし、スマホと同じように利用できるかという点については微妙な感じです。

その辺も含めて後述するけどまずは「Pokekara」について簡単(超ね)に説明していきましょ。

説明はいらねーよってお友達は先に進んでね

Pokekara~カラオケ採点アプリ

採点機能付きの無料(VIP会員は有料)のカラオケアプリで最新曲など歌い放題で色々な遊び方がある。

採点機能は音程やビブラートとといったお馴染みの分析採点で全国順位などもわかっちゃう!曲の好きなところだけ繰り返し歌える練習モードもあるので腕を磨いて歌唱力を上げることもできる。

歌った曲は投稿できるので自分の歌を公開して他人に聞いてもらうこともできる。当然他人の歌も聞くことができ、ペンライトなどといったアイテムも送ることができる。

また、お気に入りの投稿者にこの曲を歌ってほしい、他人から自分にこの曲を歌って!といったリクエスト機能も備わっているためヒトカラとして楽しむ以外にもアプリを通じて他人とコミュニケーションをとることも可能。

録音した曲に写真などでMVビデオが作成可能で、自分の歌った歌の雰囲気に合わせてオリジナルムービーを作成することも可能!

エフェクト機能も充実していて、エコーはもちろん曲に合わせた調整なども可能(無料会員は制限付き)

今となっては当然?のように自分の作品をSNSにシェアすることもできる。

使ってみた感想としては・・・

  • 曲数が多い
  • 比較的使いやすい
  • 採点機能は優秀かな?
  • 公開非公開もできるため個人で楽しむには無料でも十分
  • 採点できる曲とできない曲がある
  • 広告が・・・・まあしょうがないよね

大体こんな感じだけど有料会員の料金やレビューなどは各キャリアのストアから確認してみてね!

iphoneはこちらから

androidはこちらから

 パソコンでPokekara を使ってみる

ということで簡単にPokekaraの説明をしたところで本題に入りましょう。

まずはパソコンで使うためにはアプリ自体が対応しているのか?なんだけど、ブラウザからはインストールとかもできない感じ(当り前よね)

因みにデベロッパーツールでも試してみたんだけどInstagramとかと違って表示されない

デベロッパーツール:Googlechrome縦の3ポチ→その他のツール→デベロッパーツールで開いてスマホ表示できる
デベロッパーツール
ということでいつもの手法
エミュレータを使用して起動させればうまくいくんじゃね?てな具合で「ブルスタ」を利用しました。
ブルスタとは

BlueStacks 4

のことでスマホアプリをパソコンから使うことができるようになるソフトのことです。

以前にも当ブログで紹介した「TiktokをPCで使う方法」の中で説明しているので導入方法などについてはこちらから確認してね

公式はこっちね

今回の内容はブルスタのみ検証しました。他にはNoxなどのエミュレータがありますが、そちらは今後確認してみます。

ブルースタックスをインストール出来たらさっそく「pokekara」を入れてみよう。

起動出来たらアカウント作成していく。

ここですでにアカウントを持っていればログイン、新規で始めたい場合やアカウントはあるけど新しく始めたい場合はアカウント作成から開始してみよう。

因みにSNS連携を使えばログインも簡単ね!

画面を開くとスマホと同じ状態になっていると思います。

ここまで来たら後は簡単!いつものように歌ってみましょう

パソコンでpokekaraを使ってみて

ブルースタックスを使ってpokekaraをインストールしてさっそく採点カラオケを歌ってみた・・・・

あれれ・・・採点ひどくね??

そういえば採点中に音程バーからかなりずれている感じがしたが・・・・・

早速録音した自分の声を聴いてみる。

すると滅茶苦茶歌声が遅れているのに気が付いた・・・・

カラオケ自体はちゃんとうまく出来ていた。

歌声も曲もヘッドホンから遅延なく聞こえていた・・・・

原因は何だろう?回線速度?何かしらの原因で遅延が発生していることはわかっているが、スマホ起動時同じ環境下でこのような現象が見られないということからやはりエミュレータであろう。ってことにしとこう・・・・

それでも聞こえたままに歌えば問題ないのである。

なぜならばこのpokekaraは録音後にエフェクトをかけたり歌声をずらしたりする機能があるからだ。これはスゴイ・・・・

だがやはりリアルタイムで採点ができないことは悲しいものがある。

とはいえパソコンで利用できるってことはそれなりにメリットがあるのでまとめで色々妄想しながら列挙してみよう。(デメリットもね)

パソコンでPokekaraまとめ

さて、色々とうまく出来たりうまく出来なかったりの内容でしたが、そもそもパソコンで使うメリットデメリットは何でしょう。

思いつくことを羅列してみます。

まずはメリット

  • 環境を整えやすい。

簡単に言えば機材関係でしょうか?マイクやサウンドカードなど本格的な機材が使える。

マイクでいえばコンデンサマイクなどサウンドカードがあればノイズ防止など。こだわりの環境がパソコンであれば整えることができそう。

コンデンサマイク

サウンドカード

  • 大画面でカラオケができる

パソコンからプロジェクターやHDMI端子などを使って大画面でカラオケを楽しむことができます。

(スマホからでもミラーリングで大画面に映すことも可能ですが・・・・)

大画面で利用できるってことはみんなで遊べば盛り上がること間違いなし!このように本来ならパーティーとかで盛り上がりそうな使い方ですが、今は何せ三密は控えたほうが良い状況ですので終息したのち使ってみてはいかがでしょうか。

  • LIVE配信などで利用できる

こちらについては自己責任で!できるかどうかという点においてはこのような使い方もできるというだけですのでお勧めできません。

そしてデメリット

  • ブルースタックス使用時の採点(記事内で説明した通り)ただし、他のエミュで試してみたわけではないのでその辺は要確認。
  • スマホマイクも良いものがある!

今やスマホマイクもコンデンサマイクとかあったり進化がすごいですね。こんなのとか

最後に

さて、今回は超簡単にスマホアプリ「Pokekara」についてお話ししましたが、一応パソコンでこのアプリを利用することはできます。あとはメリット、デメリットを理解したうえでお試しください。

何か良い活用方法があったら教えてね!

一応パソコンから録音したものをおまけでどうぞ・・・・ノイズ入っちゃってるけど音ズレなども録音後調整できるのは救いかも。(なお、歌は残念)

それではまたね~

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする